■名前  西本 芳浩

講師あいさつ


 昭和60年四月に塾を立ち上げて、一人の子供たちでも多く、 そのお役に立たせてもらおうと、当に、疾風のような二十数年間でした。 教え子の数も六百人を超え、今もなお、「先生!」と呼んで訪ねて貰える幸せを深く感じております。
 どうすれば確実に成績が上がり、無事、それぞれの希望する高校に合格して貰えるか?その一人問答は、今もなお、続いております。早朝の三時から教えることも度々でした。受験前には、朝の五時から授業を連日のようにしたこともありました。ある雪の日。流石に今朝は誰も来ていないだろうと教室に行って見ると、その時間に、誰も休まずに勢揃いで居て驚いたこともありました。夜に集合、そして我が家に泊めて、早朝から教えたこともありました。全て、何としても通して上げたい。その気持ちからでした。
 幸いに、殆どと言っていい程の生徒たちがその希望する高校に合格をして頂けております。当に、奇蹟!奇蹟の積み重ねで今日があると思います。強気、強気で前に進むことを教えます。「行ける学校に行くのではなく、行きたいところに行け!」そのためにはどうすればいいのか?ぐいぐい引っ張って来ました。受験を通して、チャレンジャーの精神を感じとって欲しいからです。特に、男の子には、「引くな!」「諦めるな!」「前に進め!」これらを頻繁に言います。社会に出て負けない大人になって欲しいからです。
 最近、女の子たちは、子供が出来ると連れて来て、当時の話で盛り上がります。楽しかった思い出が、一杯に詰まっているからでしょう。塾からの旅行は、彼らの楽しみの一つでもありました。夏のおぢばがえりとキャンプ。冬の白馬へのスキー合宿などは、きっとかけがえのない思い出になってくれているのだと思います。勉強は猛烈に!遊びは徹底的に!メリハリが大切です。

過去の進学実績
姫路西、姫路東、飾西、県立大付属、滝川特進、姫路南、琴ヶ丘、姫路商業情報、姫路工業電子、西脇、滝川、網干、飾磨、姫路工業電気・機械・溶接、北条、東洋大姫路特進、西脇工業、村野工業、姫路商業他、報徳学園、社、太子