第1回災害ボランティア 第2日目の総括


☆☆ 八月十一日 ☆☆
 バスは予定のコースを順調に進み、午前七時頃。会津磐梯山の麓のサービスエリアに到着。
十年ぶりに見る磐梯山は、雲で覆われ、裾野しか見えませんでしたが、懐かしい気分で一杯に
なりました。風は冷風。北海道のように冷たい風でした。近くにある猪苗代湖の上を通って来る
からでしょうか?クーラーのような冷風が、とても気持ちの良いものでした。サービスエリアの
お店に入ると、福島の桃が並べられてありました。そして、放射線の検査済みとありました。
新潟県から福島県に入ると、大震災の足音が近づいて来るのを、桃を通して、感じられました。

 続いて、会津若松が右手の方に見えました。戊辰戦争を最後まで戦った会津藩の話、白虎隊、
新撰組などの話を交え、俄かの、歴史の授業です。会津鶴ヶ城を遠くに眺め、上杉景勝、直江兼
続、そして、関ヶ原の戦いについて教えました。ホワイトボードと教科書を使っての授業とは
違って、現地での授業です。少しは、頭に入ったかな?

 郡山のジャンクションからは東北自動車道です。自然に力も入って来ました。愈々、被災地に
近づいて来たからです。二本松を過ぎた辺りで、福島原発に最も近付いたことを知りました。
原発周辺の方々の、無念さ、当たりどころのない御気持ちを思いながら、仙台を目指しました。
途中、野原のように見えたところは、きっと、水田が広がって、普段なら、緑のじゅうたんの美
しい田園風景が見られたことでしょう。仙台を通り越して、七ケ浜方面に。石巻、東松島などの
文字がちらほらと見えて来ました。気の引き締まる思いです。塩竈、七ケ浜方面に進み、さあ、
七ケ浜です。七ケ浜ボランティアセンターへ。着いて、先ずの驚きは、甲子園程の広さに二十メ
ートルほど積み上げられた瓦礫の山でした。テレビ報道の通りのものでした。以前から、そこに
あったかのように、景色の一部になっているほど。巨大な岩山のようにも見えました。

 ボランティアセンターは活気が一杯でした。受け付けを済まして、愈々、散会です。姫路お
でん班、アロママッサージ班、浜掃除班に別れて活動開始。おでんは百五十人分程は作ったで
しょうか。浜掃除のボランティアに、毎日、百人くらいが作業を行っているとも聞きました。
兵庫県の三田、氷上から来ている高校生にも出会えました。『私達も、兵庫県です。』凄く、
嬉しい気分になりますね。同じ兵庫の人たちが、七ケ浜で頑張ってくれているのです。思わず、
ハイタッチ!それと、外国人のボランティアの多いこと。ヨーロッパ系、アメリカ系が実に多い
のです。スイスから一週間の予定で、ボランティアに来ている女性に話をして見ました。彼ら
は、日本が大好きなようでした。震災直後の、アメリカ軍の支援、それに続く、ボランティア
の支援。有り難い。この御恩は忘れてはならないと感じました。日本を応援してくれているの
です。同じ日本人でありながらも、東北のことと、割り切れる人達。他人事のように感じてい
る人達。見せて上げたかった光景でした。明るく、一生懸命に活動をされていました。人と人
ととの助け合いに国々の垣根はないのですね。嬉しい出来事の一つでした。

 おでん。時間の勝負でした。お昼前に、休憩に上がって来られるボランティアの人達に食して
貰うからです。到着すると直ぐに、時間が追いかけて来ます。私は、何時までに出していけるよ
うに!と指示するだけです。おでん班は、頑張ってくれました。素早く、準備を整えると、手際
良く進めてくれています。続々と、レトルトパックの封が切られ、美味しそうな卵、こんにゃく、
竹輪などが姿を見せてくれました。浜の作業が終わった人達が少しずつ、ボラセン前のテントに来
てくれました。十二時過ぎには、現地のスタッフの皆様も含めて、殆どの人に行き渡りました。お
でんの総評は、極めて、好評でした。姫路のおでんは、生姜醤油で食べる…。たくさんの人に知っ
て頂けました。おでん班の皆様、御苦労様でした。

七ヶ浜ボランティアセンターのブログでも紹介されました

 次に、アロママッサージ班です。今日の今日まで、経験したこともないことを、一も、二もな
く、やらされるのですから。大変だったと思います。俄かの講習は、前日のバスの中でのみ。
ぶっつけ本番です。アロマの先生曰く、『子供達の方が、きっと、喜ばれますよ!マッサージが
効くのではなく、アロマが、毛細血管を通して、血管に届くのですから。きっと、現地のお年寄
りの方は、子供達の顔を見て、リラックスなされるでしようから。そのリラックスが効果がある
のです。』
こちらもブログでも紹介されました

 期待に違わず、随所で、彼らは頑張って、チャレンジしてくれました。担当は、女子の中高生と、
中一、ニ年の男子です。きっと、焦ったと思います。今、その時の写真を見ると、御高齢の方々の、
手を握って、マッサージをしている彼らを見ます。真剣な眼差し。やれば、出来ることを、証明
してくれました。

次回は、三日目の総括です。


災害ボランティア 第3日目午前の総括へ



東日本災害ボランティア関連の写真は掲載準備中です!
写真準備遅れていますm(_ _)m
随時UPしていきます。

8月10日出発
8月11日到着 姫路おでん炊き出し
8月12日午前、お好み焼き炊き出し、アロマトリートメント(七ヶ浜)
8月12日午後、石巻釜小学校
8月12日午前、ミニライブ(七ヶ浜)--工事中
8月12日午前、子供工作お手伝い(七ヶ浜)--工事中
七ヶ浜の現状、浜の清掃活動--工事中
8月13日中尊寺--工事中

その他

TOPへ戻る